オランジェリー美術館に行ってきました【パリ】

   

suiren08

今回のパリ旅行で最後に訪れたミュージアムが【オランジェリー美術館】です。セーヌ川の辺にあります。コンコルド広場からは歩いて直ぐの場所です。この博物館のメインとも言える展示物がモネの【睡蓮】という作品です。絵画ですが、とても長い作品で、専用の展示スペースが必要となる作品です。部分、部分の画像はネット上でも見ることができますが、全体を通して体感するためには、オランジェリー美術館まで行かなければなりません。パリミュージアムパスも利用できるので、ルーブル、オルセーに行ったときに合わせて行くことをオススメします。

それでは【睡蓮】です

suiren01

suiren02

suiren03

suiren04

suiren05

suiren06

まとめ

suiren07

あまり注目度の高くない、オランジェリー美術館ではありますが、それはパリにあるからルーブルやオルセーと比較されてしまうためです。オランジェリー美術館はルーブルやオルセーと比べると目立たない存在ですが、日本では見れない美術作品と出会うことができる、とても見応えのある美術館です。

 

 - フランス