コスタビクトリア最後の出港!

   

金沢港からの最後の出港

コスタビクトリアに乗船してから、数々の記事を書いてきましたが、これが恐らく最後になるでしょう。金沢港に最終来航したコストビクトリアが出港していきました。来年はコスタロマンチカが来ますが、コスタビクトリアはこれが見納めです。楽しくて良い船だったとしみじみ思います。

costa01

出港間際です。地上側の演奏も開始されました。初回クルーズでは金沢港出港時点でも、まだまだ明るかったのですが、最終クルーズではだいぶん夜になってしまいました。もうすぐ秋分ですね。月日の流れを感じます。ちなみに初回クルーズは7月27日、最終クルーズでは9月10日の入港となっています。

costa02

真正面から撮影したコスタビクトリアです。操舵室周辺に照明が灯っています。この照明は出港直前に消灯されます。操舵室は屋上部分の下の部分で、照明が点々と点いているところです。

costa03

地上では、あの看板の撤収作業などが行われています。一ヶ月半に渡り活躍した看板も今日が最後です。

costa04

来年も活躍するのかもしれませんが、お疲れ様でした。

costa05

船のほうでも沢山の人影が見えます。最終クルーズは期間が短いこともあって、意外と沢山の人が乗船していました。コスタ社が来年、ショートクルーズのプランを設定した理由がなんとなく分かります。

costa06

地上でもサイリウムを振ってお見送りです。初回クルーズでは明るすぎるので、こんな見送り方はされなかったですが、夜の出港も意外と悪くないのかも知れません。

costa07

そんな感じで、コスタビクトリアは離岸していきました。

costa08

優雅に光り輝く船影を見せつつ。

costa09

どんどん、小さくなっていくコスタビクトリア。

costa10

さようなら。

 - コスタビクトリア