零細ユーチューバーを目指す

   

ブログの収益性改善のためにユーチューバーを目指しているのですが、動画の投稿というのは本当に難しいです。100投稿してから、初めて入門という厳しい世界ではありますが、今のところ10本くらいしか投稿できていません。アカウントの歴史だけは沢山あるんだけどね。5年以上前から参入していたので、これをもっと本気でやってきたら今頃はある程度のポジションを確立できていたかもしれません。

エレベータのユーチューバー

https://www.youtube.com/channel/UCxYwSj_L0zLm5Tj4Zv6t32w

こちらの方なのですが、なんとエレベータに搭乗した動画だけでチャンネル登録者数が6000を超えています。搭乗と言うと、飛行機ユーチューバーのおのださんとかが居ますが、飛行機ユーチューバーに比べるとエレベーターユーチューバーは恐らく100分の1くらいの旅費しか掛からないと推定されます。経費が節減できていて事業としては理想的ですね。そういえば、エレベーターの動画作ってた。


再生回数が少ないなー。何が違うんだろうか?

Arduino関連の動画

このサイトで一定の人気があるのがArduino関連の記事です。毎日一定の人気があります。投資系の記事などは最近のグーグルアップデートで権威性がないと表示されなくなったので、もう書くのを半分諦めています。Arduino系の記事を極めたらプログラミング系の記事ですね。プログラミング系の記事のほうが作るのは楽だと思うのです。なにせ、エディタくらいでいいしね。Arduinoでライブコーディング?の動画を作るのに慣れてきたので、これは行けそうな気がしています。

そこそこの品質で沢山つくる

よく言われることなのですが「そこそこの品質」の動画を投下することの重要性です。あまり高品質な動画を作っても最初は誰も見てくれません。品質以前に誰も存在を知らないからです。存在を知ってもらうためには薄く広く見てもらえるように動画を作らねばなりません。キーワードも重要です。みんなが検索したくなるようなキーワードでないといけないのです。かと言って、アダルトなどはGoogleによって禁止されているので現実的には無理です。人気キーワードであることは確実ですが規約でダメということもあります。

6日目以降

6日目以降は広告収益が減る傾向があります。毎月そんな感じなのです。そしてその傾向は20日くらいまで続いてしまうのです。このサイトの収益を伸ばす上で一番困難なのは、その点です。広告収益を増やすことが実はぜんぜんできていないことが、問題なのです。ここから伸ばすためには、月の中ごろも安定して数百円単位の売上を出せるようにすることです。最近ではさすがにゼロとかいう日は無くなってきましたが、それでも数十円単位の日々が続き、サーバー費用を回収することも難しい日々です。あるいは月末と月初をもっと伸ばすという方法も考えられるのですが、あまり現実的な戦略ではありません。

まとめ

がんばってブログの改善をしていきましょう。
収益が落ちている日こそは大量の記事と動画を作るのです。
落ち込んでいる暇はありません。

 - 特集記事