ThinkPadキーボードを買うぞ!!

   

bluetoothで接続できるThinkpadキーボードを見つけてしまった。
これは本当に良さそうだと思う。
このサイトの広告費が振り込まれたら絶対買うぞ!
これ、乾電池で動いてくれたらもっといいんだけどな。
充電式はランニングコストが低いけどイニシャルが高すぎる。

本編

目標を定めたところで本題に入ります。株価は今日も上昇して、あっという間に今年上期の目標投資金額を達成してしまいました。まだ期間の25%を残した状態での余裕のクリアです。もちろん、長期投資なので手を緩めることはありません。今月も来月も予定通りに粛々を買い進めていく予定です。逆に、調子に乗って買い急ぐということもしません。あくまで長期インデックス投資がすべての基本になります。

個別銘柄について語ると、全体が上昇している中で唯一気を吐いているのが京都きもの友禅です。気を吐いているというのは明らかに違うのですが、むしろ気を吸い取っているといったほうがしっくりくるのも事実です。株価がグイグイ下がるのが京都きもの友禅の恐ろしいところです。少しは加減というものをしてほしいです。

目標というものが定まって、このサイトを作る気力も急増モードです。現在の残高からすると再来月くらいには振り込みされてもおかしくないのです。これは夏ごろに新キーボードが手に入るということですね。

長期保有を前提に2014年から取り組んでいた「三菱UFJ国際-eMAXIS先進国株式インデックス」は、ここ数日の世界的な株価上昇を受けて再び100万円の大台を超えることができました。この株価上昇の恩恵を受けているひとはかなりいるのでしょうね。今年に入ってから一貫して株価は沈滞ムードが漂っていたので、一度反転すると勢いが違います。理論上は年間3%くらいの勢いで成長している世界経済です。この勢いは日本国内経済とはケタが違います。ここで世界に打って出ないと、経済的に打ち勝つことができません。

日本のGDPが先日発表されました。残念なことに-0.6%もの衰退を達成することができました。今年の冬は天候も悪かったし、経済循環がよくないのもわかります。特に北陸などに行くと、除雪活動でダメージを受けた各種の道路設備が何も改善されずに打ち捨てられたままになっています。国道がボコボコ道とかになっているのを見ると日本の衰退もここまで来たのだなと実感させられます。日特建設(1929)などは復旧需要を見越して購入したのですが、残念ながら当初の目論見どおりにはなっていません。含み益はでているんだけどね。

この状況下で、よしがんばって日本を再建しよう!などと無謀なことを考えるのは早計です。そんなことは個人の目標として実現するには規模が大きすぎます。ささやかでも海外に投資の目を向けていくことが肝心です。海外に視野を向けると原油価格の上昇が目に付きますね。国内でもクルマに乗る人はガソリン価格の急騰という形で原油価格が上昇していることは認識できるのではないでしょうか。このまま原油価格が上昇するのであれば遠からず電力料金も値上げが行われるでしょう。しかしながらダメなことばかりではありません。自然エネルギー系の事業は原油価格が上昇すれば再び日の目を見ることになるでしょう。

京都きもの友禅(7615)は反転の兆しが見えてきたようです。ここまで25%くらい下落しているので切り捨てるべきなのでしょうが、最小単位しか買っていないので様子を見ることにしています。損切りすると再び購入する銘柄を探すのが大変で仕方ないのです。数少ないアパレル銘柄として長い目で見ておこうと思います。ホームページはリニューアルされていましたね。一昔前のような見た目になりました。スマホ対応サイトになりましたね。問題はレスポンシブサイトではないのでパソコンでは見づらいのですが。いったい、どんな業者に作らせたらこのようなサイトになったのか聞いてみたいです。きっとコストを削ったんだろうなーとは思いますが。もうちょっと投資しようよ。と株主がつぶやいてみました。

ディアライフ(3245)の様子も再確認しておきましょう。保有している銘柄の中でこれも唯一の不動産銘柄です。今年に入ってから三菱地所とか買いたかったのですが、意外と株価がしぶとく下がらなかったので買い集めることができなかったのですよね。ディアライフはその点、買いやすい価格設定が魅力的です。SBI証券の場合は10万円以下だと手数料が無料なので、このレンジの株は買いやすいのです。手数力は極限まで減らさなければなりませんね。一時期は30000円を超える含み益を出していたディアライフですが今では10000円程度の含み益になっているようです。これでも今月に入ってから回復してきましたね。この会社はマンション建設などで自然に資産が増えていくタイプなので、長期投資で負けることはないはずです。首都圏のマンションに傾倒しているので、ちょっと自然災害には弱いかもしれません。業績は堅調なのかと思っていましたが、調べてみたら中間決算の予想達成率は25%にも満たないのですね。これで株価が急落しないというのもすごいです。業績が悪い原因がいまいちつかめないのが怖いですね。こういう怖い会社は手放すべきなのかもしれません。

すかいらーく(3197)もなかなかの業績ダウン銘柄です。こちらは会社予想達成率が17%という燦々たる成績を残しています。ああ、これは第一四半期の決算だね。これならまあ、巻き返せるのではないでしょうか。今年の冬は寒いところが多かったのであまり外食に行こうという気力がおきませんでしたが、第二四半期は概ね天候にも恵まれたので、この調子で行けば立て直すことも容易でしょう。特にからやまなどの新業態の店舗は見る限りではお客さんがたくさん入っているし、客単価もそんなに低くないので、これからの成長に期待してホールドしましょう。株主優待券もなかなか重宝するのがすかいらーくの良いところです。

コメダホールディングス(3547)はもうひとつの外食銘柄ですが、こちらはすかいらーくとは対照的に株価が上昇傾向にあります。含み益もかなり大きくなってくれて、先日は配当金も頂きました。配当金があると気持ちがいいものですね。

帝国通信工業(1269)についても久しぶりに見ておきましょう。相変わらず配当利回りが良好ですね。3%台後半の配当利回りをキープしています。購入時の単価で計算すると5%近いみたいですね。こういう銘柄をたくさん増やしていけたら楽しいのですが、実際にはなかなかうまくはいきませんね。植物を育てるのと同じくらい株式投資には難しさがあります。ただ、意外と放置しておいたらきれいな花をたくさんつけたりしてくれるのも株式投資の面白いところですね。帝国通信工業は四季報によると増勢となっています。ゲーム機用のスイッチシートの売れ行きが良いとのことです。そんなにゲーム機が売れているとは知りませんでした。まあ、日本以外の国は子どもが多いので、その辺の認識を改めていかなければなりませんね。

日産自動車(7201)は堅調な業績です。株価は上昇傾向ですが配当利回りも5%ちかくあります。この恐ろしいまでの配当利回りは日産自動車の魅力を高めているのに間違いありません。やはり外資の影響力を受ける企業のほうが純粋日本企業よりも配当に回す資金量が多いのが魅力的ですね。これからも配当継続に向けて取り組んで欲しいところです。本決算の結果が14日に速報されていますね。会社予想よりも50億円くらい上回っていますが、株価は特に大きな動揺を見せていません。50億円くらい誤差の範囲内ということでしょう。まあ、安定して経営してくれれば株主としては満足ですね。あとはリーフみたいな新しい取り組みにも着実に取り組んでいってほしいです。

こんな感じかな。とりあえず、これで予定記事量の30%くらいには到達することができました。まだまだ先は長いのですが、これから記事を書いていかなければなりません。これだけ記事を書くペースが出ないのは眠いからだと認識しているのですが、他にも要因があるのでしょう。小林製薬にボーコレンという頻尿治療薬があるそうです。この頻尿薬があれば日本の小林製薬の前途は安泰かもしれません。

とりあえず、新しい記事を書くのが先か、NISA申請書を書くのが先かという問題がありますが、いろいろ考えた結果新しい記事よりもNISAの申請書を先に書くことにしました。無事にいろいろ書類を書いて提出することができるところまで仕上げることができました。それにしてもNISAに申し込むというのもいろいろとハードルが多いのですね。マイナンバーができて合理化されたようで大して合理化されていないという事実にも驚かされます。

NiceHashはいくらから出金できるのか?極めて謎です。マイニングを続けて0.001BTCになると内部ウォレットに振り込まれるとされています。現在の採掘ペースだと20日に一度、内部ウォレットに振り込まれる計算になります。0.001BTCというと、恐らく1000円程度です。まあ、配当金が振り込まれるようなものだと考えればよいのでしょう。グラフィックカードの投資に20000円掛かったことを考えると、悪くないどころか、かなり良い感じですね。20ヶ月間連続稼動できれば投資金額が回収できることになります。これは太陽光投資や不動産投資などの回収ペースよりかなり良いです。銀行から融資を得ることはできないのでレバレッジは少しも掛かりませんが、元々レバレッジを掛けた投資に興味が無い投資家からしたら魅力的な投資先といえるのではないでしょうか。

話は元に戻りますが、内部ウォレットは内部ウォレットという割には振り込み手数料を取られるそうです。その金利は2%ということで滅茶苦茶高いです。リアル世界だと同じ金融機関内で資金移動するのに手数料が取られるなどといった不思議なことは通常発生しないので、この辺は納得ができない部分ではあります。手数料が定額でなくて定率というのも困った点です。仮に100万円を移動したら2万円も手数料になるわけで、どう考えても普通に銀行振り込みしたほうが安いです。

これまた納得できない仕組みですが外部ウォレットに振り込む場合は手数料が掛からないそうです。普通は逆だろうと思うのですが、こういう意味がわからないのが仮想通貨の現状であるとも言えるでしょう。ただ、外部ウォレットに振り込むときは0.1BTCが必要になります。1BTCが100万円だとすると10万円分もBTCを貯めなければなりません。グラフィックカードを10枚体制にすれば3ヶ月に一度くらいは外部ウォレットに資金移動できそうですが、かなり厳しいですね。内部ウォレットに地道に貯めてから外部ウォレットに送金するというのが定番の流れになるようです。

内部ウォレットへの転送に掛かる2%の送金手数料は、現在だと1000円の送金で20円程度ですね。これは割りと安めな手数料設定です。中央管理者がいるわけではないので仕方ないと言えば仕方ないですね。この調子でコンテンツを作成しておいたら10000文字超えもすぐに違いありません。本当に今日は疲れてしまいました。ショッパーズのサイト本体に広告を自動で出すことができるように調整しました。自動広告の成果はどの程度か、来月を通して確認したいと思います。なかなか厳しいのですよね年間6000円も広告収益を稼ぎ出そうとしたら月間500円以上は売り上げないといけません。これは本当に厳しい金額です。一昔前であれば、それくらい稼ぐことはたやすかったのですが。そうですね2005年から2008年にかけてはWeb広告の収益の黄金期だったのかもしれませんね。

今更ながら、過去の旅行の写真を見て思い出にふけっていました。なかなか懐かしいものです。2年前の旅行なんだけど、それ自体はなんとでもなる気がしています。いくらでも余裕はあるのだから、もっと旅行に行けばいいような気がしています。それにしても先週は疲れました。ワイン祭りに行ったら想定よりも体力を消耗してしまいました。もうちょっと考えて行動するようにしましょう。とりあえず疲れすぎたのか眠れなくなってしまいました。眠れないときは眠ることを諦めて朝まで起きていようと思います。

眠れないぞ

なかなか、眠らないようにしようとすると難しいもので、この記事を書いて仕上げようとは思うのですが、なかなか仕上げることができません。なかなかの出現頻度がかなり多めになっていますね。とりあえず広告を貼り付けて様子を見ているのですが今日になってからの収益がなんとゼロ円。信じられませんが本当のことです。ゼロ円ということは、これはサイト維持が難しくなってくるレベルだと思います。ドメインの維持費用も高いので、さくらのスタンダートプランは解約の方向性で進めていくしかなさそうです。まあ、今年の年末までは様子見ですが、それまでに維持費用が捻出できるのかは微妙な展開のように思います。

やはりSEO対策が甘めということでしょうか。SEOということでツイッターとの連携にも取り組んではいたのですが、それだけでは検索流入を稼ぐことができないようです。コンテンツ的にはコンスタントに毎日10記事以上はエントリーできているので、このサイトよりは記事数が多いはずなのですが、最終的に成果としてはこのサイトよりもはるかに少ないという残念な結果になってしまっています。

東京オートサロンと東京モーターショーの境目がよくわからないのですが、東京オートサロンのイベントコンパニオンを見て楽しんでいます。なかなか楽しいものですね。写真を見ると言うのもこころが落ち着いてきます。最近はあまり細かいことにこだわりすぎていたのかもしれません。かわいい女の子はやはりかわいいのです。かわいい女の子にはなかなか出会うことができないですね。普通の女の子とは会話することができるのですが、かわいい女の子となると、そもそも出会うことが困難なので会話どころではありません。写真じゃなくて実際に可愛い女の子を目撃したいものですね。

ロイヤルウエディング

そういえば、話は変わりますが、ロイヤルウエディングがありましたね。実にロイヤルな感じで、割とウェディングドレスがシンプルなのに驚きましたが、新郎が王子だったですよね。えーと、弟の方が結婚したということで、おめでとうございます。本サイトスタッフ一同、お喜び申し上げるしだいです。なんだっけハリー王子でいいんだっけ?メリンダ婦人だっけ?まあいいや眠くなりすぎて面倒になってきたので資料を調べるのはあとでやることにします。そんなことを言っておいうて確認せずにこの記事を公開してしまいそうな気にもなってきますね。これはよくないです。もっと知っている記事を書くべきでした。

ビットコインと分散型台帳

ビットコインと分散型台帳について少し知ることができました。忘れない程度に記録を残しておきたいと思います。台帳はすべてのピアが持っているということになります。そして台帳はすべて直前の台帳へのハッシュコードを持っていることになりますね。ハッシュの計算を行い、次の台帳が作成されますが、この周期が10分に1回になるそうです。ビットコインでは、この台帳は1MBだそうです。一時間に6MBも増えるのは大変な気がします。今の時点に200GBを超える台帳の大きさだそうですね。こんなに台帳が長くなると、安全とは言っても自分の口座の残高を探すことも面倒な気がします。中央集権型にすれば簡単だけど、そんな集権型サーバーを持たせるのはよくないという視点で、各ピアが全履歴を持つことになっています。実際には直近の履歴があればいいですね。名前というかピアのつながりというのはビットコインアドレスの表記で見分けることができます。ピアからピアへの送金イベントも発生しますが、このデータ形式がどのように保管されているのかは、ちょっと調べてみたいところですね。