CentOSで計算するときはBCコマンドを使う

   

隠れた便利コマンド「BC」

ある程度Linuxを使ったことがある人でも知らないことがあるBCコマンド。
これは計算式を入れると計算結果を表示してくれるコマンドです。
実行すると計算式を入力できるので、式を入力してENTERを押すと結果を確認できます。
コンピュータが計算機であることを思い出させてくれるコマンドです。

[root@localhost ~]# bc
bc 1.06.95
Copyright 1991-1994, 1997, 1998, 2000, 2004, 2006 Free Software Foundation, Inc.
This is free software with ABSOLUTELY NO WARRANTY.
For details type `warranty'.
1000+2000+3000
6000
(1000-300)*6
4200

 

BCコマンドの使い道はあるの?

こんな面倒なことをして計算しなくてもいいや、という意見もあるかと思います。
Googleの検索で計算式を入れても同じじゃないかと言われます。
あちらの方がグラフ表示できたりする分、高機能です。

もちろん、このBCコマンドには用途があります。
以下のようにパイプ経由で使うことができます。
シェルスクリプト内で計算したいときに使えそうじゃないですか?

echo "1000+2000+3000" | bc
6000

 

 - CentOS