家庭用たこ焼き器を使って、おいしいたこ焼きをつくる!

   

家庭用たこ焼き器とは?

takiyakiki

家庭用たこ焼き器というと、ガス式と電気式がありますが、電気式のタイプが定番のようです。
コンセントがあればどこでもたこ焼きを始めることができます。
特に画像のような丸い小型タイプは値段も安めなのでお勧めです。
四角くてたくさん焼けるタイプもありますが、端っこの方の温度が低くてうまく焼けないという製品もあります。焼けない穴が多くても、あまり利点がないので、よほどのことが無い限りは、丸いタイプで良さそうです。

たこ焼き粉と卵を水に混ぜて生地にします

たこ焼き粉はダマにならないように数回に分けて入れていきます。
卵は必須です。入れないとコゲついて丸く焼けなくなります。
混ぜた直後からどんどん沈殿していくので、放置せず早めに使うようにしましょう。

たこ焼き粉

たこ焼きを焼いていきますよ!

今回使用した製品は5分間の余熱が必要です。
サラダ油を引いてから余熱しましょう。
サラダ油はちょっと多めに使うのがコツらしいです。

余熱が終わったら生地を流し込んでいきます。

2_3

完成すると、こんな感じになります。
意外と素人でもなんとか丸くなります。
根気強くやることが大切です。

 - 料理レシピ