アキバセンジャー【洗体リフレ】体験記!暑いよ!!

   

秋葉原の末広町駅近くにあるアキバセンジャーに行ってきました。

平日の真昼間に行ったので、お店はガラガラでした。スタンバイ状態の女の子も一人だけという状態で、特に指名などという概念も無い様子でした。

戦隊モノの看板が立っていますが、基本的に戦隊の衣装を着た女の子が出てきたりはしません。普通にセーラー服を着ていました。戦隊モノに興味がある女の子も2人くらい居るというお話でした。リフレコース30分で入りました。

室内は異様な熱気につつまれていた

リフレコースは2階のみで実施されるのですが、来店時にはエアコンが稼動しておらず、30℃を遥かに超える高温の室内に通されました。

店内は、清掃もされており予想していたよりもキレイでした。

戦隊モノのBGMが激しくて、長時間店内に居るのはキツそうです。

隣室の音が聞こえないようにボリュームを上げているとのことです。

女の子いわく、洗体コースだと1階なので、涼しいらしいです。

夏にリフレコースを選択するお客さんは稀らしいです。それもそうか。

オプションの説明

女の子からオプションの説明が入ります。

今回はオプションは何も利用しませんでした。

店によってはオプションが入らないと女の子にお金が入らない店があるそうですが、このお店はそうではないとのこと。基本料金から、女の子に一定の割合で配分されるので、オプションは無理に入れなくてもいいそうです。

オプションメニューはありますが、基本的には女の子との直接交渉になるそうです。

女の子次第ですが「できることは何でもできるよ」ということでした。

注意点

ニオイがキツいお客さんは出入り禁止になるそうです。

ちゃんとお風呂に入ってから来ましょうね!

肩もみは普通でした

リフレに含まれる肩もみをしてもらいました。

なかなか上手でした、個人的な感想としては満足です!

洗体コースとは

洗体コースは男性側は全裸になるのかと思っていましたが、お話を聞いたところ、紙パンツを履いているそうです。

ただ、男性側から「自分でするので見てて欲しい」というリクエストは度々あるそうです。

お散歩コースとは

店外でお散歩してくれるコースもあります。花火大会を一緒に見に行ったりすることもできるそうです

結構な金額になる気がしますが、そういう需要もあるのですね。

まとめ

とにかく店内は暑かった。それに尽きます。

真夏の日中に行くのはオススメしません。夜がいいですね!

 - 旅行, 特集記事