Google Chromeのスペルチェックを無効にする

   

Google Chromeの問題点のひとつがスペルチェック機能です。スペルチェック機能は各種入力画面でメールアドレス等に無意味に赤い波線を出してくれる、日本では何の役にも立たない機能です。この迷惑機能は簡単にOFFすることができないように隠してあるので無効化するのに手間取りますが、以下の手順で無効化することができます。

chrome01

無効にするためには、設定画面を表示して下のほうに表示される「詳細設定を表示」をクリックします。

chrome02

言語にある「言語と入力の設定」ボタンをクリックします。

chrome03

ポップアップされる画面の「スペルチェックを有効にする」のチェックをはずします。

 - 特集記事