北国花火2019金沢大会が延期!トイレの場所やコンビニは?

      2019/07/26

hanabi

北國花火2019の金沢大会は2019年7月27日(土)19時50時~21時00分に開催される予定でした。

27日夜に金沢市大豆田本町の犀川緑地周辺で開催を予定していた「北國花火2019金沢大会」(北國新聞社主催)は、台風6号の影響で強い雨が予想されるため、28日に順延されました。
開催時間は変更せず午後7時50分から打ち上げをスタートし、1万2千発の花火が県都の夜空を彩ります。午後9時の終了を予定します。28日も荒天の場合は29日に順延されます。

小雨の場合は決行されますが、荒天の場合は翌日に順延されます。なお、荒天で無い場合でも、落雷の可能性が高い時は、 一時中止や、花火プログラムの変更など、 安全に留意した対策がとられますので、ご了承ください。詳しくは公式HPでチェックしてくださいね。

こちらの花火大会は年々打ち上げ数が増え、今では約12,000発を打ち上げる、北陸最大規模の花火大会にまでなりました。手取川のほとりで、河川と華麗な花火のコラボレーションは圧巻です。

落雷の可能性がある場合は予定が変更になる可能性があります。

有料シート

hanabiseki

北国花火2019金沢大会では有料シートが用意されています。かなり早い時期に売り切れるので早めの予約は必須です。彼女とのデートなどを考えている場合は有料シートを購入したほうが無難でしょう。

  • プラチナ席:1名3000円(ドリンク付き)
  • いす席:1名2000円
  • ペアシート:2名4000円
  • テーブル席:5名6000円

seki2

打ち上げ場所への交通アクセス

打ち上げ場所への交通アクセスは有料バス、またはタクシーとなります。現地周辺に駐車場は用意されていません。シャトルバスも運行される見通しです。

  • 金沢駅から徒歩20分

トイレの混雑状況は?

toire

花火大会の会場内でもう一つ重要なことがあります。それは、トイレの存在です。花火大会などの屋外のイベントで重要なのがトイレです。屋内のイベントと違って、近くにトイレがない可能性があるかもしれません。急に催しても、近くにトイレがないのはちょっとキビシイものがあります。そこで、過去の川北花火大会のトイレの混雑状況をまとめてみました。過去の花火大会のトイレの混雑の情報は少ないのですが、花火大会会場のトイレはどうしても混雑する傾向があると思われます。河川敷に数十基の仮設トイレが設置されていますが、本格的な公衆トイレは用意されていません。急にトイレに行きたくなったら、間に合わずに草むらの中でなさっている方(おもらし)もいらっしゃいます。

会場周辺のコンビニは?

「忘れ物した!」なんて時に役立つコンビニ。北国花火金沢大会は手取川の河川敷で開催されるので、まずその周辺にあるコンビニからリサーチしていきましょう。地図を確認してみましたが、最寄のコンビニまでは1kmくらいあるので往復30時間はかかるものと覚悟してください。当日は非常に込み合います。ただし、他の花火大会と比べると街中ということもあり、出店も多く、特に困ると言うこともないでしょう。浴衣などで来ても大丈夫なイベントです。

まとめ

fin

今回は、北国花火金沢大会のトイレの場所やコンビニ、駐車場、花火大会で役立つ便利グッズをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

やはり、花火観賞はノープランよりも万全の体制で臨みたいですよね!

 - 特集記事