侍エンジニア塾のサイトが仕事に使えない

   

侍エンジニア塾というサイトがあります。

プログラミング関係で調べ物をすると必ず出てくる迷惑サイトです。例えば「Java for」と検索しても上位に出てくるのです。出てくるのは良いのですが、プログラミングの知識が怪しいライターが書籍から適当に抜粋してきたような、品質が低く、文字数だけ妙に多い記事が大量に出てくるのです。

このサイトの影響で、日本のプログラマーの労働生産性は20%くらいは減っているのではないでしょうか。

いくらGoogleに払っているのかは謎ですが、必ず検索上位に出てきます。Googleのアルゴリズムがアップデートされても侍エンジニア塾だけは揺らぎません。Google日本法人がグルなのではないかと疑うくらいのサイトです。

最近では「○○アカデミー」など、類似のプログラミング教育と称して高額の教材を売りつけるビジネスが台頭しています。プログラミングとは本来、教材でなんとかするものではありません。教材をやるよりも、本を買ってきて写経することが最速の学習法です。

人によって違うということもあるかもしれません。それでも重要なのはアウトプットの量であり、教材の動画で勉強しました。とかいうのはプログラミング学習とは程遠いものです。知識があっても仕方がないのです。応用するノウハウというのは、実際に書いてみないと身につくことはありません。

侍エンジニア塾を見習いたいね。

 - 特集記事