サイパンに観光に行く人がいなくなった理由

   

20年くらい前、グアム・サイパン・ハワイは海外旅行の主力でした。海外旅行に行ったことのない人では区別がついていないこともあるくらいです。

しかし、この中でサイパンに行く人をほとんど見かけなくなってしまいました。最後にサイパン話を聞いたのは2000年ごろだったはずです。なぜ、サイパンに行く人が減ったのでしょうか?

非常に簡単で、2005年を境にして日本航空がサイパンへの定期便から撤退しました。撤退の理由としては、日本に近いことで、単価が安いということが挙げられます。また、ビジネス需要が無いため、平日などは席を埋めることが難しいのです。そのため定期便を飛ばすのは非常に難しいのです。

また、観光地としても、ハワイはもとより、グアムと比べても商業施設が少ないなど、見劣りする部分があります。タイなどの東南アジア系の国々のほうが、楽しめるという話もあります。

そんな中、スカイマークエアラインがサイパン定期便の運行に向けて準備を進めています。前述のように定期便を運行するのは難しいですが、気軽に旅行に行ける島になるといいですね。

 - 旅行