【株価急落に備える】日経平均インバース・インデックス連動型上場投信

   

日経平均インバース・インデックス連動型上場投信は日経平均と反対の動きをする金融商品です。

日経平均が下がるほど稼げるという素晴らしい仕組みになります。

配当目的などで、日本株をたくさん持っているとき、相場が急落すると悲しい思いをします。

そんなときに、お守りになってくるのが「日経平均インバース」です。

少し持っているだけでも、急落時にお金が入ってくるので気が楽になりますよ。

日経平均が高すぎると思ったら少し買う

やり方は、「少し買う」です。

幸いなことに日経平均インバースは1単位で買うことができます。

時期にもよりますが1600円程度で投資できるということです。

10株程度を地味に買うことをオススメします。

更に日経平均が上昇したら10株買い増しですね。

資金力にもよりますが、100株程度で買い増しは止めましょう。

これで大金を稼ぐ目的ではありません。

100株で17万円程度とします。

日経平均が10%急落すると、理論上は17000円の利益がでます。

このお金をお小遣いにして、株価が反騰するまで待ちましょう。

日経平均インバース・インデックス連動型上場投信はお守りになる

日経平均インバース・インデックス連動型上場投信をオススメします。

 - 投資