株価は再び調整局面に入るのか

   

ゴールデンウィークが明けてから、あっという間に5月も終盤に入りつつあります。これからどうなっていくのかは興味深いところではありますが、直近では株価が下落しているのも事実です。今日の下落幅はそこそこでしたね。5日平均線を割ったということで再び調整局面に入るという説もありますが、そんな簡単に下落局面に入るのか、個人的には懐疑的に見ています。明日と明後日が下がるといいのですが。特に金曜日は買い増し予定なので下落が望ましいです。下落したらいくらか買い増ししたいと思っている株があるので、なんとか下落してほしいものです。

WP300

日特建設

日特建設(1929)が再び下落してきました。ここで買わないといけない局面なのかな?とは思いますが、彼らは配当を落としてるので買い増しはしませんけどね。買い付け単価をまた割り込んでしまったので精神衛生上、あまりよろしくない展開のようにも感じられます。このままグイグイ下がると困るなー。とりあえず、今日時点では日特建設は持ち直しているようです。まあ、これからも頑張って欲しいです。なんとか特需があるといいね。

ビットコインの急落

ビットコインが下落しているそうです。モナコインの採掘は一番効率が良いということがわかりましたが、とても負荷が高くて他の作業ができないという問題があります。夜中とかなら問題はないのだけど、日中にモナコインを採掘するのは無理がありすぎました。8000ドルが心理的な節目とか言っている人もいたけど、割とあっさり7500ドルも割り込んでしまいました。これはどうなるか読めませんね。グイグイと5000ドルを割れるのかもしれませんね。

自動車株の今後

日産自動車の株も下落しました。トヨタなども同じ雰囲気です。下落の原因はトランプが輸入車に25%の関税をかけると宣言したからに他なりません。実際に関税をかけることができるかはわかりませんが、実際に関税をかけるとしたら日本の自動車産業に大きなダメージを与えることは確実です。現地生産を増やすことになりますが、簡単に国内の生産設備を整理できるわけではないので、巨大な負の遺産を抱え続けることになる可能性すら秘めているのです。トヨタは持っていないからいいとしても日産自動車はなんとか耐え抜いてほしいものですね。無理そうだったらホンダの株を買い増しますよ。

配当ラッシュがやってくる

来月は再び配当ラッシュがやってきます。ありとあらゆる配当がドンドンやってくるので大変になる予定です。いろいろありましたが、昨年末の配当ラッシュで頂いた配当金を全部使い切れてはいなかったりします。お札は使い切ったんだけど、小銭が残ってしまうんだよね。これはなんとかしておかないといけません。次の配当ラッシュの前には小銭を使い切ることを目標にしたいと思います。そういえばLANケーブルをダイソーで買いました。1メートルのケーブルですが、これが108円というのはとてもお得です。いつもLANケーブルの不足に悩まされているので、これで仕事がやりやすくなることでしょう。

 新サイトの収益性がイマイチだよ

ゴールデンウィークの前くらいから立ち上げを行っていた新しいサイトの売上がとてもイマイチなのです。スタートアップがそんなにうまく行くこともないのですが、この調子では年内にはサイトを閉じることになりそうです。ドメインは別サイトに統合しても良いのですが、メールをどうするかが悩みどころです。そうなんだよね。メールは本当に困ってる。消し去ってもいい気はするのだけどね。

仮想通貨マイニングは順調に推移している

恐るべき順調さで仮想通貨のマイニング事業は進んでいます。

 - 投資