7272ヤマハ発動機とは

   

田植えシーズンということもあり、ヤマハ発動機の田植え機を見かける機会も増えてきました。田植え機って輸入品とかありませんね。アレで公道を走っているのを良く見かけますが、ナンバープレート無いのに走っていいのは何か、そういう特別法みたいのがあるのでしょうか?小型特殊自動車とかになりそうなんですけどね。

純利益は頭打ちの傾向が見えます

そんなに耕運機が売れるとも思えないので、予想通りです。純利益は頭打ちの傾向で、残念ながら将来性があるようには見えない会社です。

結局のところ、事業の将来性が見通せないのが問題ですね。田植え機とかレンタルが主体になってしまって、農家が直接購入するようなものでは無くなってしまいました。シェアリングエコノミーの例ではありますが、まあ、あんなもの田植えの時期以外には使えないし。似たようなもので耕運機とか、稲刈り機とかもレンタルがメインですね。たぶん、レンタル業者の台頭で販売台数が頭打ちになっている部分もあるのでしょう。

配当利回りは割と高いです

配当利回りは3%台の後半で、かなり良好な水準になっています。PERとPBRの値もそれなりに良い感じです。

まとめ

やはり日本企業は魅力的な会社が見つかりません。
寂しいことですね。

 - 投資