凱旋門の屋上から見た景色【パリ】

   

gaisen01

凱旋門の屋上までは階段で上ることができます。凱旋門の屋上からはパリの風景を一望することができます。最初の画像はシャンゼリゼ通り方面です。大通りの両側に商業ビルが立ち並んでいます。

シャンゼリゼ通りをズームしてみました

gaisen02

奥の方に写っている塔はオベリスクです。エジプトから贈られた、かなり巨大な塔です。近くで見ると圧倒されます。その周辺がコンコルド広場となっています。更に奥の方に壁のように見える建造物はルーブル美術館です。凱旋門に行けば、パリの土地勘を掴むことができるでしょう。

シャンゼリゼ通りというとこの曲が有名です

エッフェル塔も見えます

gaisen03

エッフェル塔方面を見てみます。割と近くにあるので凱旋門とエッフェル塔はセットで観光することも多いでしょう。エッフェル塔方面まで、歩けなくもない距離ですが、大通りが直通しているわけではないので、地下鉄を利用したほうが安心です。

gaisen09

エッフェル塔方面は、写真の撮影スポットとして、とても人気があります。エッフェル塔の近くよりもエッフェル塔がキレイに撮影できるかもしれません。

モンマルトルの丘【サクレクール寺院】

gaisen04

モンマルトルの丘方面です。サクレクール寺院が見えます。サクレクール寺院という名前の施設は世界中にありますが、パリのサクレクール寺院が最も有名で名前が知られています。

郊外方面はこんな感じになっています

gaisen05

シャンゼリゼ通りなどの反対側に当たる、パリ市の郊外方面は、このような感じになっています。こちら側は郊外都市が続いています。

gaisen07

パリ市の中心部から離れるにつれて歴史的な町並みではなく、近代的な町並みになっています。このような郊外のホテルは治安が良く、安いのですが、パリに行ったという感慨は薄れるかもしれません。

gaisen06

ラ・デファンス方面は近代都市です

gaisen08

同じようにパリ市郊外に当たる【ラ・デファンス】は純粋な近代都市として建設されています。コンコルド広場に向かう道路とは、ちょうど反対側に位置しています。パリ市郊外に、このような近代都市があるとは知りませんでした。高層ビルの多さには圧倒させられます。建設時期の違いもありますが、日本の新宿副都心とは比べ物にならないくらいの巨大なメガロポリスです。こちらまでは地下鉄1号線が繋がっているので、地下鉄利用が前提であれば、この地区のホテルも宿泊地の候補に入ってきます。

まとめ

gaisen10

画像は車椅子利用者向けのエレベータです。凱旋門は一般利用者向けのエレベータは用意されていません。階段を昇る必要があるため、足腰に自信が無い方にはオススメできません。どんどん、後ろからやってくるので【ゆっくり昇る】という選択肢はありません。そのような方は、エレベータのある、エッフェル塔の観光をご検討ください。

ロータリーの中央部にある凱旋門からの風景は、他の場所では得ることができないものです。パリに行ったら、一度は凱旋門に昇って、パリの歴史と未来に触れておくのも良いことです。

 - フランス