パリ旅行の帰りに見たベルリンテレビ塔

   

beru1

パリ旅行からの帰りの飛行機の窓から見た【ベルリンテレビ塔】の写真を紹介します。

beru2

ベルリンテレビ塔: Berliner Fernsehturm 、あるいは: Fernsehturm Berlin、Fernsehturm はドイツ語で「テレビ塔」の意)は、ドイツの首都ベルリンミッテ区の交通の中心地アレクサンダープラッツに位置するテレビ塔である。

上空から見ると高さが低く見えますが368メートルもあります。展望台もあり、年間100万人を超える観光客が訪れるベルリン屈指の観光スポットです。

太陽の光が反射すると十字架ができる?という話をWikipediaで見つけました。画像を見ると、確かに十字架ができているように見えなくもありません。

個人的にはエッフェル塔の方が好みの形をしていますが、こちらのドイツのタワーは、なんとなく東京スカイツリーっぽいイメージがありますね。東京だと、両方の形状のタワーを同時に見ることができるのでお得です。

このベルリンの風景が、パリ旅行で最後に見た都市の風景になりました。この後は、現地時間の夜になり、暗くて写真に収めることができませんでした。往路だと、ずっと昼間だったので、もっと写真が沢山撮影できたかもしれません。

 - フランス