パリミュージアムパスが届きました!!

   

パリミュージアムパスが無事に届きました。サイトでオーダーしてから10日あまり、クロネコヤマトのメール便で届きました。その間にノートルダム大聖堂の火災などがありましたが、とりあえず届いてよかった。これはフランスから運んでいるわけではないと思うので、たぶんノートルダムは関係ないと思いますが。

001

内容物はこのようになっていました。書き方の見本もついてくるので安心です。

002

裏面には入場できる施設一覧もあります。ガイドブックで見たときよりも対応施設が増えているようです。右側のイルドフランスはパリ郊外になります。市内にある施設ではないので注意が必要です。ヴェルサイユ宮殿には行く予定でいますが、無事にいけるかな?ノートルダムに行けなくなった時点で、たぶん普通に入場券を買うよりも割高になるのですが、ヴェルサイユでも使うことができれば、少しは元がとれるかも??元を取るとか考えたらダメですね。ミュージアムパスなのでいろいろな美術館を楽しんできたいです。

003

妙に分厚い封筒だと思っていたら、内容物の大半はチラシでした。世界のおみやげとか需要あるのかな?とか思うのです。たいていのものはネットで買った方が安いので、このカタログで買う意味は何なんだろうと、いつも謎ですね。スマホも使えないくらい老人が対象?でもそんな人はあんまり海外に行かない気がします。今回採用を見送ったイモトのWiFiもありますね。グローバルWiFiはチラシが入っていませんが、この辺の広告費を大量に使っているせいでイモトのWiFiは割高な価格設定になっている気がします。

まとめ

気が付いたんだけど、日付を自分で書く仕組みなので、消えるボールペンみたいなのを使われたら、何日でも使われてしまうんじゃないだろうか?下のバーコードみたいな部分で管理しているのかな??

 - フランス