パリのユニクロは普通にユニクロでした

   

パリのオペラ座の近くにはユニクロがあります。もちろん日本のユニクロと同じ商品が並んでいます。間違ってもオペラ衣装が売られているというお店ではありません。ただ、全体的に価格が高いです。物価の違いもあるのでしょうが、日本よりも3割くらいは高い印象を受けました。旅行で必要な服を現地で調達しようとか、考えている方は注意したほうがよいですね。たぶん、国内で購入して現地まで持っていったほうが割安です。また、店内は非常に混雑しており、買い物には、それなりの時間が必要になるでしょう。

001

石造りの建物にマッチしていない【ユニクロ】の看板です。

002

ユニクロを含めて、どこのお店でも入り口部分には警備員のような方が鎮座しています。この画像に写っている男性のことではありません。

003

お店の入り口は小さめですが、店内は地下階もあり、日本の郊外型ユニクロ店舗よりも、遥かに店舗面積は広かったです。家賃も大変でしょう。店員が【ゴンザレス】みたいなカタカナで表示されたネームプレートをつけていたのでびっくりしました。

004

大通りと面していないほうにも看板は出ています。こちらから入ることはできません。いかにもパリという風景ですね。

 - フランス