エールフランス航空の機内食【羽田パリ間】エコノミー編

   

airf01

エールフランスの機内食レビューです。今回の旅行では往路はエコノミー、復路はビジネスクラスで移動しました。この記事ではエコノミークラスの感想を書きますが、ビジネスクラスの記事も改めて掲載予定なので、是非そちらもご覧ください。

デザートのケーキは美味しかったです

Youtubeで動画を公開しているので、よかったらそちらもご覧ください。他のレビューだと割とおいしそうに見えるエールフランスの機内食ですが、自分が乗ったエールフランスの便はそんなに美味しい食事は出ませんでした。画像の右上のケーキは美味しかったですよ。

ホットミールの中身はこんな感じです

airf02

ホットミールの中身はラザニアです。美味しいかと言われれば、微妙です。温かいので、コールドミールのサラダよりは食べやすいですが、コンビニ弁当よりは格段に落ちます。東京発の便なのでパンも日本製ですが、なんというか、小学校の給食で出てきたパンを小型化したような商品でした。

あと、画面右上のチョコ(金色の包装)は美味しかったですよ!明治のチョコレートなので、おそらく原価は10円もしないでしょうが、デザートと同じくらい美味しかったです。

まとめ

Youtubeの動画などで見られる美味しそうな機内食は2019年のゴールデンウィーク時点では出ません。期待して行くと裏切られることになるので、注意しましょう。あの動画や記事はエールフランスとタイアップして作っている広告記事なのではないかと疑うくらいです。

たまたま隣席になった、旅行好きな方もエールフランスの機内食は食べないと語っていました。冗談だと聞き流していたのですが、実際に12時間を超えるフライトを水のみのオーダーで凌いでいました。確かに人間が好き好んで食べるものではない気がします。フライト前にそれなりに食べておけば、あとは機内で寝るだけです。

機内後方では、エコノミーであっても飲み物やお菓子を無料で貰えるコーナーがあるので、無理に機内食を食べないといけないということはありません。

 - フランス