光センサー【CDS】を接続する方法【Arduino】

   

Arduinoに光センサーを付けて、スイッチとして使うことができます。

YouTubeはこちら


チャンネル登録してくれると嬉しいです。

プログラムはスイッチの時と同じです

const int LED = 13;
const int BUTTON = 7;

void setup() {
  // put your setup code here, to run once:
  pinMode(LED, OUTPUT);
  pinMode(BUTTON, INPUT);
}

void loop() {
  // put your main code here, to run repeatedly:
  int val = digitalRead(BUTTON);
  if (val == HIGH) {
    digitalWrite(LED, HIGH);
  } else {
    digitalWrite(LED, LOW);
  }
}

今回、作成するスケッチは、光が当たっているとLEDが点灯し、暗くなるとLEDが消えるという内容になっていますが、if文の条件をHIGHからLOWに変更すれば、反対の動作になります。つまり、暗くなったらLEDが点灯するという、街灯のような動きをさせることができます。

回路を見直すことなく、簡単に動作を変更できるのはArduinoの良いところですね。

センサーは秋月電子通商でも取り扱っています

http://akizukidenshi.com/catalog/c/ccds/
価格は数十円単位なのですが、送料が高いのは難点です。

 - Arduino