本当は怖いブルーノート攻撃

   

ある種の音を鳴らすだけでパソコンがクラッシュする。
そんな恐ろしい攻撃がブルーノート攻撃です。

WP300

ブルーノート攻撃の仕組み

攻撃を受ける条件は以下の2つです。
1.ハードディスクを搭載していること。
2.スピーカーを搭載していること。

スピーカーから特定の周波数の音を鳴らすことでハードディスクの円盤を共振させ、誤動作を起こすことがブルーノート攻撃のすべてです。こんな単純なことに今まで誰も気が付かなかったのが不思議です。それとも、気が付いていたけど放置されていたのかもしれませんね。

ブルーノート攻撃への対策は?

簡単です。ハードディスクを使うのを止めましょう。
SSDを搭載したコンピュータでは、この攻撃は効きません。

 - システム開発