2018年6月の株価展望!

   

2018年の6月の株価展望を探っていきましょう。
イタリア危機を発端とする株価の急落は落ち着きを取り戻しました。
基本的には、ここからゆるやかな上昇を見込んでいます。
急落タイミングで仕込めた皆さんはおめでとうございます。

WP300

買い増しの記録

日産自動車とみずほ銀行は買い増しを行いました。
日産自動車は指値のラインが甘すぎて1090円での買いつけです。
もうちょっと考えておくべきでした。1080円でも行けましたね。
まあ、配当利回りが5%を超えているので、適切な買付でしょう。
みずほ銀行はいろいろ考えて100株だけ買い増ししました。
既に単一銘柄としてはオーバーポジション気味なのですが。
そのうち上昇したら100株売却しようと思います。

株価チャートサービスが1周年

株価チャートのサービスを始めてから、1周年を達成しました。
早いものですね。いろいろなことがありましたがチャートは正確です。
とりあえず、当面の目標としては8枚構成を作る予定です。
金とか原油とかと同時にいろいろ見えたら便利ですからね。
いつか作ると言っているといつも作れないのですが。

原油(1699)はどうだろうか

原油価格が下落しているそうです。
ガソリンの価格はさっぱり下落しませんが。
460円を超えて調子がよかったところで急落ですね。
いまのところ、380を下回るかに注目しています。
とりあえず、だらだらと3ヶ月くらいは下がって欲しい。
夏に買って、冬に売るという定例パターンは今年は通じるのか?
1699は売買単位が10単位になったので買いやすいですね。
100単位買っても40000円くらいですか。
SBI証券のアクティブプランなら200単位くらいまでは手数料無料ですね。

純金(1540)はどうなっているのか

純金の方も直近では順調に下落してくれています。
4月頃に一度底値をつけていたのですね。気が付かなかった。
また4350のラインに接触しそうです。どうなるかな。
お試しで少し買ってみるのもよさそうですね。
回収までに何ヶ月掛かるか、判ったものではありませんが。
配当金が無いから厳しいのだよね。原油とか純金とかは。
その分、無価値になるリスクも少ないのですが。

VIX(1552)はイタリア危機でどう動いたのか

イタリア危機でVIXはどのように動いたのでしょうか。
上昇したのは間違いありませんが、どれくらい動いたのか?
12000円から13000円に上昇していました。
滅茶苦茶地味ですね。つまらない銘柄になりました。
確か60円くらいになってたのを結合したんですよね。
そんなことをしたら変動幅が小さくなりすぎます。
1円の動きでとんでもなく動いていた時代が懐かしいですね。
もはや、買う価値がありません。でも、割と出来高が多いですね。

まとめ

一斉買い付けのタイミングは既に終わりました。
次の機会を楽しみにしておきましょう。
あとは、夏のボーナスシーズンですね。
例年だとボーナスでいろいろ買う人がいるので、株価は上昇します。
今年も上昇することになるのか、注目ですね。

 - 投資