エチケットカッター

   

エチケットカッターで鼻毛を切る

鼻毛が出ているとみっともないですよね。とはいっても抜くのも切るのも簡単ではありません。そこで活躍するのが電動式の鼻毛カッターです。5年前に初めて購入したPanasonic製のエチケットカッターは5年経っても元気です。

この製品は刃が外に露出していません。外側のスリット内に入った鼻毛を内側で高速回転する刃が切断する仕組みです。完璧に抜くわけではないので、根元の部分は残りますが、その分、肌に与えるダメージは最小限です。根元の部分が残るとは言っても、鼻の穴の中のことなので、外から見る分には特に問題はありません。

定期的に使用するようにすれば、鼻毛ともオサラバです。ただし、鼻毛はフィルターの役割を果たしているので、切りすぎては健康に悪いので、切りすぎないように注意しましょう。基本的に外に出てきそうな毛のみを、こまめにメンテナンスしていくことが大切です。

エチケットカッター ER-GN10-K

[amazonjs asin=”B003XOS4MG” locale=”JP” title=”Panasonic エチケットカッター 黒 ER-GN10-K”]

替え刃

[amazonjs asin=”B003XOS4M6″ locale=”JP” title=”Panasonic エチケットカッター用替刃 ER9972-K”]

5年間使っても特に変化はないようですが、替え刃も販売されているので、切れ味が悪くなっても安心です。基本的には使用の都度、流水で洗って乾燥させることで、切れ味を維持できています。本体との価格差も100円程度なので、替え刃を買うのならば本体ごと買ってしまうのも良いかもしれませんね?

 - 特集記事