ガールズクリーチャーズ【怪しい広告】

   

ガールズクリーチャーズというゲームの広告が、このサイトにも表示されるようになりました。なぜかは判りませんがビビットアーミーの記事を書いてから、ゲームの広告がとても増えました。単価が良いのか悪いのかは謎ですが、とりあえず収益もアクセス数も増加傾向ということで、今度はガールズクリーチャーズの紹介をします。

プレイ動画を用意しました

このように、謎のゲームが新興します。広告上では可愛い女の子が出てきてストーリーのある展開をするように描かれていますが、全くストーリーのようなものはないようです。自動で動くゲームです。2Dゲームなので負荷が少ないのも好ましいですね。今の技術だと、こういうゲームを作るのはさほど困難というわけではありません。20年くらい前だと、多少難しかったかもしれませんね。プレイステーションなどの据え置きマシンであれば、当時でも余裕でしたが。

ステキな自動戦闘機能

とにかく適当に戦ってくれます。途中で他プレイヤーと戦ってみましたが、余裕で敗北しました。どうも、これは難しいようです。普通に動くゲームであれば余裕なのですが、人間の意志が介在するようになると、途端に手に負えなくなります。あとは、謎の練成で武器を強化できることがわかりました。攻撃力が改善されてよかったです。

飽きを覚えるゲーム体系

永遠と同じようなゲームが続くので、10分くらいで飽きてしまいます。このゲームに有料課金する人が多いから、事業として成り立つのでしょうが、あまりよくわかりません。本当に成り立つのだろうか?ブラウザゲームの面倒な課金をやってまで、お金を支払ってくれるユーザーが大量に存在するとは思えません。

爽快感のあるプレイ

プレイ自体は、ビビットアーミーもそうですが、どんどんお金が貯まるように見えるので、爽快感のようなものがありますね。実際には殆ど無価値のポイントで、課金しないと本当に役に立つポイントは手に入らないという問題がありますが、それは仕方のないことなのでしょう。これからガールズクリーチャーズがどうなっていくのか、そして、この記事をどのように改善していくのか?判断が難しいところです。

まとめ

そろそろ、まとめに入らないといけないです。たぶん、もうプレイすることは無いとは思うのですが、ガールズクリーチャーズというタイトルを付けたひとは、なかなか優れたスタッフだと思います。そして、広告の企画を打っている人が一番優秀ですね。なかなか、あのレベルの広告を打つのは難しいですよ。この記事にもおそらく表示されていると推定されるので、是非、上の方の広告をご覧ください。

 - 特集記事