大震災でも安全な場所を覚えよう【2019年最新版】

   

地震にあったとき、どこに逃げるのが安全でしょうか?

二階建ての木造家屋は二階が安全

倒壊したときに、上に被さる瓦礫の量が減ります。倒壊しそうな家であれば、早めに逃げたほうが無難です。あとは、津波が来たときも、二階に居れば難を凌げる可能性が増えます。

トイレは安全ではない?

小さい頃に、トイレに逃げれば安全という話を聞いたことがあります。狭い空間で壁に囲まれているので、比較的壊れにくいという点と、タンクがあるトイレの場合は当面使うための水もあります。最近では、否定的な見解も多いですが、トイレに居て本当に危険だったという証言が無いのも事実です。家具の多い部屋に居るよりは安全なのは間違いありません。

机の下は安全

上からの落下物を凌げるという点において、机の下に隠れることは適切な対策です。小学校でも避難訓練でよくもぐりましたね。

まとめ

地震がおきたら、とりあえず逃げよう!

 - 特集記事