千葉県で大規模停電【台風の影響】

   

台風の影響で60万戸あまりが停電しています。この辺の地域にはたくさんの人が住んでいるので、経済活動に与える影響はかなりのものになりそうです。

お金持ちは既に東京に逃げているかもしれませんね。今回の台風では首都圏直撃と言いつつも、東京は微妙に逸れたので、あまり大きな被害を受けることはありませんでした。少なくとも復旧が困難な大規模停電になったのは千葉県だけです。

さて、このような事態になっても逃げることが容易なのは、やはりお金がある人です。できる限り、お金がある人を目指して、停電の地域で惨めに生活する必要がないようにしましょう。まず、大金持ちは「仕組みで稼ぐ」人が多いです。不動産経営など、仕組みをつくれば、ある程度自動的に集金できるような仕組みをたくさん保有することで大金持ちになるのです。

貧乏人は「たくさん働いて稼ぐ」といった「雇われ脳」になってしまうことが多いです。正直言って、あなたがたくさん働いたからと言って大した値打ちがありません。これでは、いつまで経っても貧乏人です。もちろん、人とは違う才能や特技があるのなら、自分でたくさん働くのも良いでしょう。

仕組みで稼ぐなら人を雇う

仕組みで稼ぐと言っても、完全に自動でお金を生み出すような仕組みは存在しません。ネットでは「自動売買~」とかいう自動で稼ぐような商品がありますが、そんなものは実際には機能しません。本当に機能するのであれば、それを販売している人が自分で使っているはずなのです。

さて、話は戻りますが、人を雇うということは何より大切です。自分の時間は有限ですが、人を雇うことで他人の時間を使うことができるようになります。その他人の時間を使って収益を上げるペースを増やしていくのです。ユーチューバーが編集マンを雇うことを考えたら判りやすいでしょう。編集を他人に任せることで、自分が脚本作りや撮影に当てる時間を最大化することができます。

お金持ちは大きな買い物をしない

よく言われることに「お金を使わないから、お金持ちになった」という話があります。実際にそれは真実なのです。収入がいくらあっても、それを上回る支出をしていては何の意味もありません。年収が1000万円を超えていても、6000万円の新築マンションを買うのは無駄です。消費よりも投資の精神が高いのが大金持ちです。自分が投じたお金が何年で回収できるのか、考えています。

小さな買い物の節約はしない

貧乏人は小さな買い物の節約をして貧乏人になっています。例えばスーパーのポイント倍増セールみたいなのですね。たいてい週に一度くらい設定されています。でも、ポイント還元率が1%から2%に変わったからといってわざわざ遠い店に足を運ぶ必要があるでしょうか?5000円の買い物をしても、せいぜい50円しか得になりません。そんなことのために時間を割くのは無駄です。お金持ちは無駄なことに時間を割きません。近いところにある店で普通に買いものすることが、結局コスパがよいのです。

お金持ちは時間をお金で買う

有名なところでは、お金持ちは電車ではなくタクシーで移動します。間違っても自分で運転する車で移動するなどといった非効率なことはしません。高級車を買って喜んでいるのは小金持ちです。どんな高級車よりも、運転手付きのクルマのほうが高い付加価値があります。そのため、タクシーを好んで使うのです。ちなみに交通費でタクシー代は認めないという会社は倒産間近なので、就職するときは気をつけたほうがよいでしょう。

同じような理由で、お金持ちは移動時間を短縮するために都心に住むのです。都心に住むことで、いろいろな情報に接触できるというのはあります。それは変な情報に触れることもあるので、大して重要ではないのです。それよりも時間短縮のために、お金を使っているのです。また、お金持ちは自宅を購入したりはしません。常に移動時間を短くするためには賃貸で済ますことが重要です。

お金持ちは健康に気をつける

ある程度のお金持ちになると、今度は健康に気をつけるようになります。時間が大切と言いつつも、その時間を使って、お金にならないジムに行ったりするのですから不思議に思うかもしれません。しかし、お金より大切なものは健康です。もちろん健康がなければ時間があっても仕方がありませんし。時間を有効活用するためにも健康は大切です。健康という自己投資を行っているのです。運動と食事、この両方に注意を払っているのがお金持ちです。

 - 特集記事