WordPressのバージョンチェックを完全無効化

   

WordPressは本体、プラグイン、テーマのバージョンチェックが自動で行われます。
バージョンアップの通知が面倒な場合は下記を「function.php」に記載します。

add_filter('pre_site_transient_update_core'   , '__return_zero');
add_filter('pre_site_transient_update_plugins', create_function('$a', "return null;"));
add_filter('pre_site_transient_update_themes' , create_function('$a', "return null;"));
remove_action('wp_version_check'              , 'wp_version_check');
remove_action('admin_init'                    , '_maybe_update_core');
remove_action('load-update-core.php'          , 'wp_update_plugins');
remove_action('load-update-core.php'          , 'wp_update_themes' );

いろいろなサイトに分割されて書いてあって面倒なので、まとめてみました。
バージョンアップ確認なんて設定画面で外せるようにしてほしいものです。

 - 特集記事