副業で3万円稼いで生活費も3万円にする【体験談】

   

副業で月に3万円稼げるようになったら、生活費もそこまで落としましょう。

そして本業の収入を全て投資に振り向けるのです。

地域によっては家賃も払えないかもしれませんが、その場合は家賃は除外して生活費を1万円として読み替えてください。

金融資産の残高は1000万円を超えました

給料の全てをインデックス投資に振り向けたのが2014年のことでした。

それから5年たった2019年現在。

証券口座の残高は1000万円を超えています。

1000

加工した画像だろ?と思う人は信じなくても構いません。

想定では年3%の利益が出る予定で、もっと増える予定だったのですが、現実は厳しくて、5年間で+8%程度の増加に留まりました。

それでも、含み益だけで、かなりの金額になっていることは事実です。

2000万円まで、あと1000日

このペースで増やしていくと、3年後には老後に必要な金融資産の金額になります。

実際には、そんなにカンタンに進む話ではないかもしれません。

ただ、2000万円という金額が現実的に見えるようになったのも事実です。

含み損益はキャピタルゲインですが、配当金などのインカムゲインも増えています。

今後の見通し

だいたい1000万円で月に2万5000円くらいは使うことができます。

2000万円あると月に5万円程度は使っても大丈夫なはずです。

他の副業収益もあるので、月10万円くらい使える優雅な時代も近いです。

 - 投資