エッフェル塔に登って来ました!【とても大変】

   

tower01

エッフェル塔に登って来ました。結論から先に書くと、最上部まで行けるチケットを買ったのですが、残念ながら人が多くて最上部まで行くことはできませんでした。体力が追いつかない部分もありました。最上部に行くエレベータの待ち行列が、そんなに長いとは思っていなかったのです。前売り券を買っても登れなくて無駄になるので、エッフェル塔の前売り券は最上部までは買わないことをオススメします。

 

画像はエッフェル塔の近くにある有名なメリーゴーランドです。

敷地内に入るためにはセキュリティチェックがあります

tower02

凱旋門は敷地内の出入りはフリーでしたが、エッフェル塔の場合は敷地内に入る時点でセキュリティチェックがあります。ここで、事前予約をしているとあまり並ばなくて済みます。つまり、上の画像の手前側のレーンを使うことができます。当日券を購入する場合は一番奥の列になります。また、これはセキュリティチェックの列なので、入場券を購入する場合は、敷地内に入った後に、また長い行列にならんでチケットを手に入れる必要があります。とても大変です。

エッフェル塔に登ってみました

tower03

事前予約してあってもエレベータの順番待ちの列は変わりません。順番をひたすら待って、満員電車のようなエレベータで運ばれて、やっと見える景色は、この程度のものです。最上部まで登れば、また違った風景なのでしょうが、凱旋門の屋上からの風景のほうが綺麗なのは間違いありません。

エッフェル塔の最上部はこんな感じです

tower04

残念ながら登ることはできませんでしたが、最上部はこのような形になっています。第二展望台からは、エレベータで結ばれていますが、定員が極端に少ないため、第二展望台で大行列になって、実質的に行くことができないと考えたほうがよいでしょう。時間があれば並ぶのもアリですが、その時間で他の観光地を巡ったほうが効率が良いです。料金倍でも良いので、優先的に使えるエレベータチケットを用意してほしいですね。遠くから来た観光客はきっと買うと思います。

第二展望台からみたシャン・ド・マルス公園

tower05

エッフェル塔はシャン・ド・マルス公園の端っこに建設されています。冒頭の写真のメリーゴーランドとは反対側が、シャン・ド・マルス公園になっています。こちらも緑豊かで綺麗な公園です。ゆっくり散歩したくなりますね。

まとめ

tower06

凱旋門に登るのであれば、エッフェル塔に登る必要はありません。

画像はアンヴァリッドです。アンヴァリッドも行ってみたかったですが、結局行くことができませんでした。屋根がピカピカしている施設ですが、日本語だと廃兵院、つまり負傷兵を治療するための病院になります。今でも戦傷を負った軍人達が暮らしているそうです。フランス軍事博物館もこの中にあります。

 - フランス