パリミュージアムパス利用体験談【元は取れたのか?】

   

pmp

パリミュージアムパスを4日分、購入しました。

パリ滞在期間は3日間だったのですが、2日と4日というパスしか販売されておらず、4日分のパスを購入することになりました。

利用した施設は

凱旋門

12ユーロ

ルーブル美術館

12ユーロ

贖罪協会

5ユーロ

オルセー美術館

14ユーロ

オランジェリー美術館

9ユーロ

と、合計5つの施設を利用しました。

まとめ

002

利用料は合計で52ユーロということになります。こちらの記事にもあるように4日券は62ユーロなので、10ユーロ分は利用できていない計算になります。滞在期間があと1日あれば元は取れたと思うのですが、できれば3日券を販売してほしいですね。

順番待ちの時間を削減できたことは事実です。ミュージアムパスがあることで短い列に並ぶことができ、合計の時間短縮効果は相当なものでした。これだけでも10ユーロの価値はあることでしょう。総合的に見てパリミュージアムパスは買いです。

 - フランス