ノートルダム大聖堂が火災

   

フランス旅行で観光ポイントのひとつにしていたノートルダム大聖堂が火災になってしまいました。見に行く前に燃えてしまうとは・・・。残念です。それでも、シテ島に行ったらノートルダム大聖堂の近くまで行けたら行ってみようと思います。

尖塔が崩壊

火災により尖塔が崩壊したという報道がありました。ガイドブックに掲載されていた2つの塔が崩壊したのだと誤解していましたが、あの有名な塔の後ろに尖塔は存在したそうです。つまり

Notre_Dame_dalla_Senna_crop_0

全体として、このような構造物であり、左手の塔はまだ無事で、中央に存在する尖塔部分が火災で崩落したのです。中にある美術品を救出する作業が続いていると報道されています。もはや、内部を観光することは叶いませんが、美術品だけでも無事であってほしいものです。

原因は改修工事?

まだ火災は鎮火していません。原因も不明ですが、メディアによっては改修工事が原因との説もあります。

誰もケガをしなくてなにより

現時点の報道ではケガ人は出ていない様子です。大規模な火災になる前に避難できたみたいですね。建物の修復には何十年も掛かるでしょうが、地道に再建していくしかありませんね。

 - フランス