オペラ座

   

opera01

パリで有名な施設のひとつがオペラ座です。オペラ座はガルニエ宮とも呼ばれています。宿泊したホテルもメルキュールホテル【オペラガルニエ】という名称だったので、そういうことですね。オペラ座とガルニエ宮の近くにあるという意味かと思っていたのですが、実は同一の施設の呼び名が複数あるということでした。

アクセス方法は簡単です、地下鉄でオペラ駅に行けば良いです。

向かって右手にはポエジー像があります

opera02

屋根の部分にあるオブジェに気が付くでしょう。右手の方はポエジー像が設置されています。

左手にはハーモニー像があります

opera03

向かって左手の方はハーモニー像があります。いろいろと調べてみたのですが、ポエジー像とハーモニー像がなぜオペラ座に設置されているのか、理由はよくわかりませんでした。

残念ながら施設内には入場できませんでした

オペラ座は公演日以外は入場して見学することができるのですが、残念ながら公演日だったようで、午前中で見学が終了していました。入り口は建物の左手側にあります。

opera05

ちなみに、この入り口から道路を挟んで反対側にはロワシーバスが停まっていました。おそらく、そちらがロワシーバスの乗り場なのでしょう。今回の旅行ではロワシーバスを利用しませんでしたが、次回は利用できたらいいですね。

opera04

ここまでの写真を撮影していた場所から、ひとつ離れたところから撮影してみました。かなり賑わっています。ガイドブックによると、こちらもスリに狙われやすいポイントのひとつとして紹介されていました。写真を撮ることに夢中になりすぎないように注意しましょう。日中ならば大丈夫そうです。

 - フランス