不安への対処

   

賛美歌

人々の持つ罪と憂いを、友なるイエスは引き受けたもう
神にすべてを打ち明けて、この重荷を御手に託さん
我らはときに安らぎを忘れ、意味も無く苦しみ背負う
神にすべてを打ち明けて、この重荷を託さぬかぎり

意味

すべての問題は神に委ねることができる。
ひたむきに祈り続ければ、時が解決してくれるだろう。
それは、あなたの心に平穏をもたらす!

理由1

祈ることで、悩みの内容を言葉で表現することができる。
悩みが明確になることで、対処方法を考えることができる。

理由2

悩みを祈ることで、だれかと分け合うことができる。
たとえ、それが存在しない空想上の存在であったとしても、ひとりよりは良い。

 

 - カーネギー