iKnowはTOEICに効果はあるか?

   

TOEICとiKnow

iKnowにはTOEICモードが用意されています。

現在は470点を目指すコースで単語を覚える特訓中です。

このレベルの勉強で必要なものについて調べてみたので書いてみます。

  1. 中学校卒業レベルの文法力
    とてもじゃないけど、そんな文法力は持ち合わせていません。
  2. 1500語レベルの単語力
    こちらも持ち合わせていません。

文法力はオンライン英会話である程度カバーできている気がします。
どんどん忘れていくのが課題ですが、少しは覚えています。

瞬間英作文のトレーニングは英文法の役に立ちます。

問題は単語力ですが、これはiKnow頼みです。

最新の脳科学を信じるしかありません。

人間は一週間に20語程度しか記憶できないそうです。
これでは、11月の試験までに100語も覚えられません。

それを克服するのがiKnowだと信じています。
ゲーム感覚で勧めることができるので、すごい楽しい気がします。
時間があっという間に過ぎ去るんですよね。

設定でスペル問題を外せるのもよいところです。TOEICには記述式がないので、正確なスペリング力は不要です。

まあ、あるに越したことはありませんが、英文メールを書いてもスペルチェッカーがあるし、だいたい書けていれば、仕事では不自由しないと思います。

なにがともあれ、なんとか試験までには1500語をクリアして、目標となる点数に近づけるようにしたいと思います。単語がわからないと文法力がいくらあっても意味がわからないので、単語優先で学習を進めることは適切であると判断しています。

 - オンライン英会話