ドライアイに効く!ヒアルロン酸配合目薬!

   

ドライアイとは

ドライアイは目を酷使したことにより涙が減少して目の表面の状態が正常ではなくなっている症状を指します。充血したり、痛くなったりしてきます。特にコンタクトをしている人は目薬を適切に使うようにしていかないと、ドライアイで大変なことになったりします。

このドライアイに効く薬があることを知っていますか?

実は「ヒアルロン酸」というものが効くそうです。
コンタクトを最初に処方されたときも「ヒアルロン酸」の目薬を渡されました。

この「ヒアルロン酸」ですが、市販の目薬でも含まれている製品があります。
せっかくなら「ヒアルロン酸」入りの目薬を選びたいですね。

ヒアルロン酸が主成分の目薬は市販されていない

ここで問題となるのは、ヒアルロン酸を主成分にした目薬は市販薬では認められていません。医師の処方箋がひつようとなっているので、眼科に行くことが必須となっています。そのため、市販薬では添加物の扱いでヒアルロン酸が使用されているのです。ここで紹介する目薬では治らないくらいの重症な場合は、眼科に行ってください。

ロートCキューブ プラスモイスト

いろいろ使ってみて市販薬でベストなのが、この製品。
効果もさることながら、容器の形状と大容量で低コストなのでお勧めです。
これを1本もっておけば2ヶ月は使えるのでコストパフォーマンス抜群です!

[amazonjs asin=”B00K1SZM7W” locale=”JP” title=”【第3類医薬品】ロートCキューブプラス モイスト 18mL”]

まとめ

今回、紹介した目薬はコンタクトを使用している人でも使うことができます。
ヒアルロン酸配合目薬のデメリットも、もちろんあります。

とにかく「粘り気が多い」のが欠点の一つです。
病院から処方される目薬はサラっとしていますが、市販薬は全てドロっとしています。
コンタクトを取り外すときに、目が乾いていると目薬をさしてから取り外すのですが、ここでドロっとしていると取り外すときに指がすべってしまって外すのが大変なのです。かといってドライアイの状態で外すのはもっと不可能だったりします。

そこで、必要となるのは普通の安い目薬!これさえあれば、困ることはありません!

 - ヘルスケア