さくらのVPSを解約しました

   

2010年から借りていたさくらのVPSを解約しました。

9年間近く、お世話になったサーバです。
9年×12月×1000円=108,000円ということになります。
なんと10万円以上も支払ってきたのですね。
月額払いの恐ろしさを身をもって知りました。

新しいAmazonのサーバは月額3.5ドルなので、500円以下です。

解約してみた

サーバ一覧を見て「解約」をクリックしてください。

重要事項のご確認のチェックボックスをチェックします。
月末をもって、データは全て消去されるようです。
日割りにはならないのですね。別に良いですが。

アンケートにも答えておきます。
10年前のサーバなのでスペックに不満というのは当然ですね。
性能の割りに高い料金に不満もあります。
機能面の不満も無くはありません。LightSailのほうが使いやすいし。

カスタマーサポートが最悪

さくらインターネットの不満点は「カスタマーサポートの質の悪さ」ですね。ここまで態度の悪い会社はさくらインターネットしか知りません。サーバの負荷がちょっと上がっただけで、文句を言われる始末です。VPSである以上、負荷が上がると同じ物理サーバの人に迷惑をかけるのは判りますが、適当に帯域制限とかしてくれればよいと思うのです。それをわざわざ文句言ってくる会社というのは本当に理解に苦しみます。サーバの面倒を四六時中見れるわけではないのです。専業ブロガーではないのだから。それなのに対応が遅いとか言われても困ります。

いずれにしても、意味不明なさくらインターネットのカスタマーサポートともサヨナラできます。これほど嬉しいことはありません。まあ、Amazonも何を言ってくるか判りませんが、たぶん、何も言ってこない気がします。無言でサーバをシャットダウンしてくれそうな予感がします。

まとめ

さくらインターネットよ永遠に!

 - その他のカテゴリ