光センサーをアナログ接続【Arduino】

   

光センサーをArduinoにアナログ接続します。明るさのレベルを数値で見ることができるので、細かい制御を行うことも可能になります。

動画はこちらです

作成したプログラム

int sensor = A0;
int led = 13;

void setup() {
  pinMode(led, OUTPUT);
  Serial.begin(9600);
}

void loop() {
  int i = analogRead(sensor);
  Serial.println(i);

  if (i < 200) {
    digitalWrite(led, HIGH);
  } else {
    digitalWrite(led, LOW);
  }

  delay(500);
}

センサーからの出力はA0ポートに接続してください。
LEDは定番の13番ポートに接続します。

取得した数値はシリアルポート経由で送信しています。
送信された値は、シリアルモニタで見ることができます。
9600bpsに設定しないと見えないので注意してください。

数値を見て閾値は適宜修正してください。
サンプルでは200にしてありますが日中は厳しいかも。
夜に室内灯で見ると、これくらいの値でした。

 - Arduino