WordPressの更新情報サービスは何も設定してはいけない

   

WordPressのエディタ設定にある「更新情報サービス」は何も設定しないほうが「公開」ボタンを押したときの速度が改善されます。

いつも不思議に思っていました。サクサク動くWordPressになったのに「公開」ボタンを押したときだけ反応速度が鈍いのは何故だろうかと?

これは、きっと、データベースに書き込む以外の無駄な仕事をしているのではないかと、長い年月をかけて研究に研究を重ねてきました。

ついに原因がわかったのです。更新情報サービスにURLが入力されていると「公開」ボタンを押したタイミングで更新情報サービスに対して通信が行われていました。それにより速度が低下していたのです。

更新情報サービスとは

このURLを削除することで更新情報サービスを呼び出すことはなくなります。ところで、更新情報サービスとは何の役割があるのでしょうか?

更新情報サービスは、簡単にいうとブログ人気ランキングに自動的にエントリーしてくれる仕組みです。そんなランキングを見ている人などほとんど居ないので、エントリーする時間が無駄です。

安心して更新情報サービスは無効化しましょう。

 - Apache