YouTubeの動画の伸び方は二種類あります

   

YouTubeの動画を上げていくとヒット作が生まれることもあります。

WeWorkの動画と新幹線水没の動画はヒット作になりました。

現時点での再生回数は似ていますが、大きな違いがあります。

WeWork

新幹線水没

お分かりでしょうか?

新幹線の方は初動が良いのですが、継続的には伸びていません。反面、WeWorkの動画は初動はさっぱりでしたが、じわじわと再生数を稼いでいます。そして再生時間でみるとWeWorkの動画の方が倍近くあるのです。

広告収入を得るためには4000時間の再生時間が必要になります。その再生時間を稼ぐという点でみると、どちらが良い動画なのかは一目瞭然ですね。

チャンネル登録者数もWeWorkの動画の方が良好でした。

 - 特集記事