2018年10月下旬の投資方針!

   

これまでにも一度書いた記事ですが、改めて10月下旬の投資方針と11月に向けた指針を著述していきます。なにか「著述」とか書くと素晴らしい文書を記述できそうな気がしてきますね。投資方針としましては現状維持で行きたいと思います。先日は下落のタイミングで投資信託のイーマクシススリムの先進国株を買付しました。予定通りと言いたいところですが、冷静に見ると1月から均等配分したほうが良かったように見えますね。今年は後半に入ってから積み立てNISAを導入したので、このような変則的運用にせざるを得ませんでしたが、来年からは33,333円の12ヶ月均等購入に切り替えたいと思います。実は誤算があって、積み立てNISAには年額40万円の制限のみで月額積立額の上限が無いと勘違いしていたのですが、少なくとも銘柄当たりの積み立て金額には上限がありました。その金額が33,333円で、それ以上の金額を設定するとエラーになってしまいました。今回、積み立てNISAについては前述のイーマクシススリム以外の銘柄を取り入れるつもりが全くなかったので、これに関しては困ってしまいました。積み立てNISAは買い付け手数料無料と書いてあったりするのですが、売却手数料が無料というわけではないので、銘柄にもよりますが、各種手数料には注意が必要です。特に毎年継続的に課金される信託報酬については十分に吟味することが必要です。信託報酬が安価かつ、それなりの信頼度がある投資信託としてはイーマクシススリム以外には、現状として選択できるものがないのかなと考えていますが、長期的にはまた良い銘柄が出てくるかもしれません。

 - 投資