円高、円安と金価格の関係

   

これまで考慮していませんでしたが、日本は金を輸入しているため、金価格は為替レートの影響を受けます。まあ、為替レートの完全な予測ができれば、そちらでトレードすればよいですよね。システムに組み込むことはあまり考えないようにします。ラリーウィリアムズはアメリカの人なので、そういうところは書籍に書いてありません。まあ、バーンスタインとかバフェットとかアメリカ人はみんなそうです。かと言って日本人の本でも書いてなかったりするのが不思議です。本当にロクでもない。

1.円高になれば金価格は下落する。

2.円安になれば金価格は上昇する。

これだけです。覚えておきましょう。

今は円高傾向なので金価格は下落しているはずです。
今のうちに買っておけば損はありません。

オンスとグラム

金について調べていると「オンス」という謎の単位が出てきます。オンスとは貴金属のみで使用する単位です。1オンスは31グラムです。本当に計算が面倒です。なんで30グラムにしなかったのか謎です。ただ、日本国内ではグラム単位で取引されているのでオンスについて気にする必要はほどんどありません。ただ、金貨などはオンス単位で作成されています。メイプルリーフ金貨とかそういう商品を購入するときは30グラムくらいであることを覚えておくと良いでしょう。

金には配当も利子もつかない

金はインフレには強いです。かならず買取価格も上昇します。古代から現代に至るまで常に価値を持ち続けていた金属なのですが、株や債権と異なり、持っていても配当金がもらえたり、金利がついてくるということは決してありません。あるのは金価格が上下することだけです。安く買って高く売る。基本的な動きしかないことをよく理解しておきましょう。

 - 投資