生クリームを泡立てる

   

生クリームとクリスマス

生クリームと言えばもうすぐクリスマスですね!(まだハロウィン前だけど)クリスマスと言えば誰が何と言ってもクリスマスケーキ。そしてクリスマスケーキと言えば生クリームでしょう。ゼリエース、シャービックとハードルの高い料理を特集してきましたが、今回、ついに生クリームの泡立てに挑戦してみます。ちなみにとくにケーキなどは用意していないので泡立てた生クリームはそのまま食べますよ!

cream01

[amazonjs asin=”B00BVXHKDK” locale=”JP” title=”生クリーム 十勝フレッシュ100 明治 200ml__”]

氷水

説明によると大きなボウルと小さなボウルが必要になるそうです。氷水で冷やしながら泡立てるという高等テクニックが要求されますが、混ぜるときには普通の泡だて器で混ぜます。電動ミキサーとかないので手動でチャレンジしてみます。これが後で大変なことになるとは、この時点では思いもしませんでした。

cream02

忍耐

泡立て作業には強大な忍耐力が要求されます。ホイップクリームと異なり、生クリームは泡立てるのが大変なのです。ケーキを手作りしている人でも生クリームを手で泡立てている人は少ないという事実を後に知らされました。

cream03

まとめ

結局、30分間もチャレンジしましたが、ケーキに使えるような粘度にはなりませんでした。限りなく飲み物に近い感じになってしまいましたので、生クリームをコップに入れてみました。砂糖のバランスをちゃんとして、よく冷やせば、これはこれでおいしい飲み物でした。本格的な料理はまだまだハードルが高いと痛感しました。混ぜるシリーズでここまでやってきましたが、これからは混ぜることに注力していきましょう。

cream04

 - 料理レシピ