ゼリエースをつくる

   

ハウス食品「ゼリエース」をつくる

だれでも一度は見たことがある「ゼリエース」をつくってみます。
イチゴ味とメロン味がラインナップされていますが、無果汁です。
イチゴとかメロンが入っているわけでないので安心してください。
ゼリエースのパッケージ

必要な食材は全てこの中に入っているので、あとは水を用意するだけです。
ボウルを用意してお湯を200cc入れます。
水から作る場合は200ccの水をレンジで90秒ほど加熱してください。
お湯の中にゼリエースの粉をすべて投入します。
お湯がさめないうちに、よくかきまぜます。
この時点でどろっとしていますが、後で水を入れるので大丈夫です

ゼリエース

追加で水を200cc入れます。
水をいれたらさらにかき混ぜます。
水の量によって固さを調整できますが、最初は説明書き通りにつくりましょう。

jelly03

ここまでできたら、容器に移します。(この状態で固めても大丈夫です)
今回は、あまっていたプラコップに入れて固めることにします。
画像のように、そそぎ口があるタイプのボウルだと作業が捗ります。

jelly04

あとは冷蔵庫で2時間以上冷やします。
あまり冷やしすぎると固くなるので、食べる時間を考えてつくりましょう。

完成

写真撮影のためにプラコップから取り出した完成品のゼリーです。
形は違いますが、見た目はパッケージ写真とそっくりです。
わりとしっかり固まっています。
保存料無添加なので、早めに食べるようにしましょう。

 - 料理レシピ