金沢商工会議所の「ざわこん」をわかりやすく解説

   

今日はこの記事について、わかりやすく解説します。

カップル6組成立 金沢商工会議所の「ざわこん」2019/09/17 02:19
金沢商工会議所の婚活パーティー「ざわこん」は14日、金沢市の「かなざわはこまち」で開かれ、会員企業などの男女31人が出会いを求めて交流し、6組のカップルが成立した。

金沢市と周辺の市町から30~41歳の男女が参加した。参加者は異性全員に対して自己紹介した後、気の合った人とフリートークを楽しんだ。男性参加者を対象とした直前セミナーも開かれ、参加者が会話術などを学んだ。

かなざわはこまち

かなざわははこまちは、このような商業施設です。

ざわこん

ざわこんは「金沢の婚活パーティー」の略称です。

まとめ

参加者は男女31名と記載されていますが、男女比がよくわかりません。これでは誰も参加しないのではないでしょうか。この手のパーティーでは、女子のほうが多いという説をよく聞きます。商工会議所が主催ということで、地元の中小企業の社員が集まることになります。公務員が好き!!という女性は来ないでしょうし。なかなか難しいですね。

直前セミナーで会話術を学んだと記述がありますが、その結果がカップル6組成立につながったのでしょう。この手のパーティーでカップルを成立させるのは割と簡単なのですが、問題はその後ですね。直前セミナーでどうにもならないところに至ったときに、どうするかが問題です。

カップル成立は6組です。つまり人数にすると12人ですね。参加者は31人なので19人はうまくいかなかったようです。もちろん、これは男女比がよくわかっていないので、もしかしたら男子か女子の何れかが、そもそも6人しか居なかったという可能性もあります。

 - 婚活