2018年10月下旬の投資方針

   

早いもので、もうすぐハロウィンの時期になります。ハロウィンを前にして、よくわからない原因で世界同時株安になったりしましたが、調整局面だったようで、週末には多少は反発しました。これは、ここからゆるやかに上昇する可能性が高いということで、週明けには少し気合を入れて買い注文する予定です。

WP300

アメリカの選挙があります

直近で見て、大きな政治的イベントはアメリカの中間選挙ですね。歴史的に見て民主党が政権をとると不景気になり共和党が政権をとると好景気になるので、何がともあれ、共和党が勝ってほしいところです。たぶん、このブログが炎上することは無いであろうから、書いておくけど、女性問題のみで政権がひっくり返るようなアメリカであってはさすがに困るのです。たぶん、それでひっくり返したとしても、また共和党にひっくり返されると思います。民主党の関係者のレベルが共和党を完全に上回るということは無いでしょう?きっと、似たようなスキャンダルは永遠に出てきて、大変なことになっていまします。

ただ、民主党が上院で過半数を取る可能性も皆無ではありません。そのような事態が発生しても冷静に対処できるようにならないといけませんが、そもそも政権を取った瞬間に先週後半ほどの急落があるとは想定できないので、まあ許容範囲でしょう。何がともあれ、アメリカが安定して経済成長してくれれば、それでいいです。日本の選挙も終わったので、ヨーロッパがどうなるのかはわからないですが、アメリカの中間選挙が終われば年内の大きな政治的イベントは最後ですね。

今年も残り少ないですね

ハロウィンが終われば、街中にはクリスマスツリーが溢れかえることでしょう。そして、よくわからないほどあっという間に11月も終わってしまうはずです。その後に訪れるのはクリスマス本番と年末ですね。毎年、こんなことを書いているような気がしますが、あっという間に過ぎ去ってしまいますね。ただ、今年も何とか仕事をすることができ、その分を投資資金に回すことができました。どこまでいけるかは未知数ですが、一年分多く稼げたことをプラスとするのか、それとも失った時間を悲しむのかは人によって判断が分かれることでしょう。時間のみが有限な資源であり、お金は後からでも何とかなるのですから、元気な今のうちに新しいことに打って出ることが大切なのです。

 - 投資