シャルル・ド・ゴール空港からの移動手段を検討しよう

   

日本からフランスに移動すると、多くの場合、玄関口はシャルル・ド・ゴールとなります。シャルル・ド・ゴール空港はパリの郊外に建設されているため、何らかの移動手段を講じないとパリ市内にたどり着くことはできません。

送迎車両で移動する

日本国内の空港の感覚だと、タクシーを現地で調達する方法が思い浮かびます。偽タクシー?もたくさんあると脅すような記事もあるので心配ですが、正規のタクシー乗り場から乗れば大丈夫だそうです。グアムでそれを信じて行ったら正規のタクシー乗り場にタクシーが一台も居ないという状況になりましたが、フランスであれば都市の規模が違うので、たぶん大丈夫なのでしょう。

タクシーだと50~60ユーロになります。往復で使うのは大変ですね。

国内で予約する方法もある

事前に日本国内で予約できるサイトもあります。

シャルル・ド・ゴール空港⇔パリ市内ホテル 空港送迎サービス<混載/英語ドライバー> by EMI

シャルル・ド・ゴール空港⇔パリ市内ホテル 空港送迎サービス<乗合/日本語アシスタント> by EMI

空港に着いたときに、誰か待っていてくれると安心できるので、このようなサービスを利用することも考えたほうがよさそうですね。1名のみの場合は割高で90ユーロですね。日本語アシスタントが付いてくれるのは安心ですが、日本語がカタコトで喋れる人のような気がしなくもありません。ホテルについてからのチェックインもアシストしてくれるのであれば嬉しいですが、そこまではしてくれないので、この値段を支払うかどうかは微妙なところです。タクシーとは異なり、明記はされていますが「混載」「乗合」なので、かなり賑やかなバスツアーになりそうな予感がします。

パリ高速鉄道で移動する

パリ高速鉄道で移動する方法もあります。この手段の一番のメリットは価格にあります。何と10ユーロで移動することが可能になのです。ホテルが通過駅の近くにあれば安心なのですが、そんなホテルが都合よく見つかるのかは微妙ですね。ホテルには連泊することになるので、宿泊費が高くなるのであれば、空港送迎サービスを利用する場合との価格差はほとんどありません。

切符の購入にはクレジットカードが使える

切符を買うために両替は不要です。VISAやMasterCardなどの国際ブランドのついたクレジットカードがあれば券売機で決済することができます。券売機では硬貨しか入れられない機械がほとんどだそうです。つまり、日本で両替したユーロ紙幣では使用することができないということです。もちろん窓口では紙幣も使えますが、フランス語で会話して切符を買うスキルがあるのか?という別の問題が生じてきます。クレジットカードを持っていかないと大変なことになります。

高速鉄道なら渋滞の影響がありません

鉄道なので、渋滞の影響がありません。パリの交通渋滞は大変な問題です。時刻が読めるということは安心して移動ができるということでもあります。ただし、駅からホテルが近い場所でないと、渋滞問題の時間の差は意味を持ちませんね。

治安がよくない地域を通過します

パリ郊外の治安のよくない地域も通過するとめ、一人乗車は避けるべきとの情報があります。それを最初に言ってほしかったです。一人乗車しようとしていたので、これは使えませんね。

まとめ

海外旅行において面倒なことは日本国内で解決しておいたほうが安心です。
空港からホテルに向かうときは送迎サービスを利用したほうが安心できます。

 - フランス