鼻水を止める方法

   

はじめに

風邪をひくと鼻水が出ますね!鼻水はなかなか止まらないです。
仕事中に何度も鼻をかんでいると仕事も捗りませんし、鼻も赤くなってしまい、良いことはありません。
この鼻水を簡単に止める方法を紹介します。

鼻水を止める

STEP 1.水を少し口に含みます

ミネラルウォーターなどの水分を口に含みます。ある程度の量が必要ですが、口がいっぱいになるほど含む必要はありません。含んだ水は喉口の方に留めるように努力しましょう。

STEP 2.鼻水が喉の方に流れ込むことを確認します

喉の方に水分があると、鼻水は喉の方に流れていくようになります。鼻水自体がとまるわけではありませんが、鼻水が鼻からでてこないようになってきます。安定して喉側に鼻水が流れるルートができるまで、そのまま待機します。

STEP 3.水を飲み込みます

これは、吐き出しても良いのですが、なかなか仕事中にそんなことはできないことが多いかと思います。思い切って飲み込むようにしましょう。鼻水が混じっていますが、特に体に害になるわけではないので、飲み込んでしまっても大丈夫です。

まとめ

これで、鼻水と戦うことができるようになりました。鼻水には鼻炎スプレーなども即効性があって良いものですが、この鼻炎スプレーというものは使いすぎると鼻の粘膜を痛め、鼻血(鼻出血)を引き起こすことがあります。鼻血がでると鼻水以上に周囲に迷惑をかけることにもなりかねません。ここで紹介した方法を使用すれば、鼻水を安全かつ確実に止めることができます。

なかなか治らない風邪はお医者さんに行ってみよう!

 - ヘルスケア