喉の痛みを即効で治す

      2019/08/29

のどあめ

定番ですが、のどあめというのはなかなか効果があります。ただし、のどあめというのは具体的な定義が無いため、ただの飴でものどあめとして売られていることがあります。世間一般で定番とされているのはカンロののどあめですが、この中でも梅のど飴がお勧めです。舐めている間は喉の痛みが本当になくなります。のどあめ全般に言えることですが、対症療法に過ぎないので、舐め終わると痛みが戻ってきます。あまり沢山なめるのも健康によくないですので、普通のあめよりも控えめに舐めていくことをお勧めします。

カンロ 健康梅のど飴 90g×6袋

首を保温する

特に眠るときなどですが、ネックウォーマーなどで首を保温することが大切です。首というのは大切な部分ですが、服にも覆われておらず、冷やされてしまうことが多いです。気管支が炎症をおこすと気管支炎ですが、この気管支炎が喉の痛みに繋がることがあるのです。気管支も大切にするためにも首を保温することを心がけてください。

水溶性アズレン

ここからは本格的に医薬品を使った治療になります。まずうがい薬のイソジンなどがありますが、あれらは喉が痛くなってから使用しても割と手遅れです。うがい薬は風邪を予防する効果はあっても積極的に治療するものではありません。ここで紹介するのは浅田飴のアズレンです。アズレンはプロの声優なども愛用しているという喉の薬です。似たようなのどぬーるスプレーなどもありますが、そんなものとは段違いの性能です。まさにプロ仕様の恐ろしいほどの効き目があります。ネックとしてはスプレータイプの喉薬の宿命として、患部に当てるのが大変です。こればかりは慣れですが、そのうち慣れるので是非トライしてみてください。

【第3類医薬品】浅田飴AZのどスプレーS 30mL

 - ヘルスケア