婚活パーティに来る人間

   

婚活パーティにはいろいろな人が来場します。
それぞれをカテゴリ分けしてみましょう。

記念受験タイプ

婚活パーティに来ること自体をネタとして「ひやかし」に来ているタイプです。参加費が安い女性側に多く見受けられます。男性のこのタイプは見たことがありませんが、きっとどこかにはいるはずです。男性の場合は模擬試験感覚で来る人は居ます。カップリングを成立させることに特に興味を持っていないのが特徴です。婚活パーティに行ってみたけどダメだったと自分に言い訳するために婚活パーティに来る女性は意外と多かったりします。まあ、このタイプの女性にのめりこむと、こんなダメな男が居たとか、女子会のネタにされるのです。

真剣勝負タイプ

本気で結婚相手を探しに来ているタイプです。婚活パーティという名称に反して意外と少ないのです。婚活パーティ単独で何とかなるとは思っていないので、結婚相談所なども平行利用しています。それでも見つからないというのですが、察してあげてください。まあ、目の色が違うし、トーク幅も違いますので見分けは簡単だと思います。プロフィールカードで結婚までの目標年数を長くしていると全くトークしてくれません。例えば「いい人が居れば」とかを選択しているとダメということです。まあ、女性の方はタイムリミットを強く意識されているので、その気がなくても「3年以内」的なところにチェックをつけたほうが良いですね。

宗教勧誘タイプ

出会いを目的として来ているのは上記の2タイプのみです。以下はひっかかったらダメなタイプです。宗教勧誘タイプは宗教に勧誘することを目的としています。宗教以外にも「尊敬する人のセミナー」的な更に怪しげな何かに誘ってくるタイプも居ます。宗教法人の設立条件が厳しくなってから、セミナー系も増えていますので、「セミナー」と聞いたら「あぁダメだ」と連想できるようにしておきましょう。恋は盲目になるタイプのあなたでも、騙されにくくなります。他にも、催眠商法とかデート商法を目論む連中もたくさん居ます。そういった意味では、めちゃくちゃ危険なのが婚活パーティです。「出会い」という言葉には夢もありますが、危険性もたくさんあることを意識しておきましょう。

 - 婚活