動画ファイルを回転させるバッチファイル

   

YouTubeの動画素材はある。

しかし、このままTikTokにアップすると、上下に黒枠の付いた見栄えの悪いものになる。

困った。

ということで、YouTube用の動画素材を90度回転させるだけの処理を行う方法を調べてみました。

最も手軽な方法は【ffmpeg】を使用した方法です。

ffmpeg -i 【変換元ファイル】 -vf transpose=1 -metadata:s:v:0 rotate=0 【変換後ファイル】

 

毎回、コマンドを入れるのも面倒なので、バッチファイルを作成しました。

このバッチに動画をドラッグ&ドロップすることで、回転した動画ファイル【tiktok_tate.mp4】が作成されます。

echo off
cd /d %~dp0 
cls
set filename=%~dp1tiktok_tate.mp4
ffmpeg -i %1 -vf transpose=1 -metadata:s:v:0 rotate=0 %filename%
echo %filename%
pause

 

ffmpegは別途、ダウンロードしてください。

この情報、意外とググっても出てきませんでした。